徳島の田舎暮しロゴ 徳島の田舎風景
生きている歓びが溢れる「田舎暮らし」

田舎暮らしの計画 不動産情報の集め方
失敗しない田舎暮らし入門
一般の町の不動産もそうですが、特に田舎の不動産には物件総額が安いものがほとんどですが、それだけに町の不動産業者は田舎物件を扱いたがりません。これを業としてやるには非常に効率が悪いと言うのが業者の本音です。そうした上で、田舎暮しの目的も性格も決まったとした場合は、まず、概略をネットで調べてみると良いでしょう。何はともあれ先ずは勉強することで計画を有利に進められることだけは確かです。それなら業者が直接所有している物件が良いかと言うと一概にそうとも言えません。

不動産情報の集め方はいろいろありますが、まず最初は本屋さんで、田舎暮しに関する本を何冊か買って読んで見て浅く広い知識を頭に入れた上で行動すれば良いでしょう。何故なら、業者は地域で物件をほんとうに格安で手に入れ、それに高額のマージンを乗せた上で販売してきますから、田舎暮し希望者としては非常に高い買物を強いられると言うことになるのです。でも、これだけでは正確な物件情報は分りません。そのため、こうした田舎物件は町の不動産情報誌にはあまり載りません。したがって、不動産情報を集めるためには、ただ単に物件が金額的に安いからと言った理由だけで決めるのは非常に問題があると言わざるを得ないでしょう。

海辺で釣りをしながら暮らしたいとか田園地帯で農業をやりたいのか、または、趣味を活かした工房を作って何かを作りたいのか・・・こう言った場合はすべて近隣関係があり地域の人との人間関係も考えた上で計画を立てなければなりません。そして、自分が望む田舎暮しはどう言う性格のものかと言うことを冷静に分析してみる必要があると思います。自分はそんなの嫌だと言って、山間部でめったに人も通らないような場所では、人間関係の煩わしさはない代わりに、買物とか生活関係の施設が非常に遠いとかの心配もしなければなりません。そのことが返ってストレスになってしまっては何のための田舎暮しか分りません。そのための基本的な知識を勉強、整理した上で物件情報にトライするべきだと思います。

何故なら、仲介料が非常に安いし、また、物件を管理する場合でも車で2時間も3時間も掛けて現地へ行かねばなりません。でも、道路や水道、排水等の問題もありますからなかなか難しい問題ではあります。そこで一番良いのは、ある程度の目星を付けた上で直接現地に行って歩いて探してみるのが懸命かも知れませんね。また、山間部の一軒家では、木々が生い茂り、年中、下草を刈ったり落ち葉の掃除もしなければなりません。

農業での田舎暮らし
趣味と実益の田舎暮らし
定年後の田舎暮らし
週末だけの田舎暮らし
一人暮らしの田舎暮らし
田舎暮らしへの行動
田舎不動産購入のポイント
賃貸物件で始める田舎暮し
田舎物件を格安で手に入れる
成約済物件履歴情報
不動産情報の集め方
契約に付いて
田舎暮らしの生活費
田舎で自由を得るための仕事
田舎暮らしのための転職
田舎で不動産業を開業する
田舎でアフィリエイト
田舎の楽しみ方
野山であそぶこと
畑仕事をすること
釣りにいくこと
川遊びをすること
趣味サークルに入る
田舎暮らしの問題点
田舎での近隣関係
ランキング

徳島県県知事許可(2)2398号 徳島県徳島市大原町長尾10-37
わかさホーム TEL (IP) 050-8803-2908 携帯 090-2894-2066
お問い合わせ