徳島の田舎暮し 徳島の田舎暮し風景
生きている歓びが溢れる「田舎暮らし」
田舎暮らしの計画 田舎暮らし格安物件の購入法
失敗しない田舎暮らし入門
農業での田舎暮らし
趣味と実益の田舎暮らし
定年後の田舎暮らし
週末だけの田舎暮らし
一人暮らしの田舎暮らし
田舎暮らしへの行動
田舎不動産購入のポイント
賃貸物件で始める田舎暮し
田舎暮らし格安物件購入法
成約済物件履歴情報
不動産情報の集め方
契約に付いて
田舎暮らしの生活費
田舎で自由を得るための仕事
田舎暮らしのための転職
田舎で不動産業を開業する
田舎でアフィリエイト
田舎の楽しみ方
徳島の温泉
野山であそぶこと
畑仕事をする
釣りにいくこと
川遊びをすること
趣味サークルに入る
田舎暮らしの問題
田舎での近隣関係
お役立ちリンク集

格安で田舎暮らし不動産を購入するには、裁判所の競売も魅力的なポイントです。ほとんど、土の上に自然の束石を置き、その上に柱を立てた構造ですから、永年の湿気のため土台構造に腐れが起きています。また、経験から言えるのですが、建物の外見は良くても、建物の構造部、とくに床組みに問題がある場合が多いですから、その辺も購入の意思決定の重要ポイントでしょう。その、購入した田舎の格安古民家住宅まで、車の進入は容易ですか?車の進入が出来ないとすれば、古民家住宅を改装しようにも材料の搬入も出来ないので、それだけで改装費が割高になります。

昔の古民家住宅は、概ね現在の住宅のような鉄筋コンクリートの基礎構造がありません。でも、これは、最近は個人でも利用しやすくなりましたが、やはり、素人には敷居が高いでしょう。転売が何度かある場合は、重要事項の説明にも現れてこないからです。また、これは田舎暮らし格安物件に限らず一般の不動産購入に付いても言えるのですが、田舎暮らし物件として魅力があっても、その物件の過去の所有者のことも調査しなければなりません。相談いただければアドバイスは致しますし、競売の代行も行っています。

まあ、そんな生活がやってみたいと言う人には、建物さえ致命的な欠陥が無ければ魅力的な格安田舎暮らし物件ではあります。これなども、都会の便利生活に慣れてきた方には、抵抗があるでしょう。このサイト情報には掲載していませんが、そんな、田舎暮らし格安物件情報も、当方には常時、何箇所かありますのでお問い合わせください。田舎暮らしのための格安物件、それなりに探せばあるものですが、格安の田舎の物件は、安ければそれだけの理由があるものです。谷水で給水して、トイレは汲み取り便所なんてところもありますから、田舎で格安物件、とくに古民家住宅を探している場合は注意したい点です。

最終的にポイントをまとめるとすれば、田舎暮らしのための不動産購入は金額だけにこだわって格安物件を探すのは間違いなのです。そして、そこにシロアリが発生して木材を食害している場合も多いですから、そうなると、リフォームさえ出来ません。たとえば、その田舎の物件の所在地が、田舎の人でも見向きもしないような人里離れた山奥のような場所にあり、水道も排水も無いような田舎物件は当然に格安なのですが、そう言う田舎の格安物件を購入しても、元来、そう言う田舎の格安物件は、ボロボロの建物が付いているのが普通です。格安にこだわった田舎暮らし不動産を探さなくても、田舎の土地や建物は、都会と比較するともともと格安であるのだから、予算の範囲内で出来るだけ程度の良いものを探して、それなりのコストをかけるべきと言うのがこの章のポイントではあります。そのため、本来、格安で購入したつもりでも、実際に田舎暮らし生活をスタートするためには、多大な費用負担を強いられるでしょう。


徳島県県知事許可(2)2398号 徳島県徳島市大原町長尾10-37
わかさホーム TEL (IP) 050-8803-2908 携帯 090-2894-2066
お問い合わせ